マキノさん

愛知・豊川で365日プロフェッショナルな仕事をするJA職員マキノさんの日常を追います。

ぶた丼で豊川を盛り上げる

こんにちは、つくしです。九州地方は梅雨入りしたようですね。

 

365日プロフェッショナルな仕事をするJA職員マキノさんは、6月2日の「とよかわバラの日」の記念式典を無事終えて、ほっと一息…ではありません。

 

f:id:iwa15:20170606232157j:plain

 

※こんなときでもバラのPRに余念がないマキノさん!!

 

本日6月6日の日本農業新聞東海版にもばっちり載っていました、この豊川ぶた丼!

この豊川ぶた丼の食材には豊川産のお肉&ネギが使われています。

マキノさんはこの豊川ぶた丼のPRも買って出ています!(マキノさん本人は自分はおまけだよなんて言っていますが)

 

つくしは未だ食してないのですが、マキノさん曰く

 

「ガッツリ系でなくさっぱり系で美味しいよ~」

 

既に、豊橋市の手作り弁当・お惣菜のお店「ごはん屋いっぽ」さんで提供されているので、早くたべたいつくしです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

つくし