マキノさん

愛知・豊川で365日プロフェッショナルな仕事をするJA職員マキノさんの日常を追います。

プチ近況報告のマキノさん

お久しぶりです、つくしです。

気が付けば夏、ですね。

そんな中、あのお方と講演会に行ってきました。

あのお方とは…

f:id:iwa15:20180811224135j:plain

 

f:id:iwa15:20180811224216j:plain

もちろん、おなじみ365日プロフェッショナルな仕事をするJA職員マキノさんです。

 

部署が変わって「今までよりかなり、早く帰れるようになった笑」と話すマキノさんですが、プライベートも含め精力的な活動を続けているご様子です。

先日豊橋技術科学大学で開かれた落合陽一さんの講演会につづく第2弾として、8月9日(木)に開催されたニシノアキヒロさんの講演会にも参加し、いろいろと今後の活動の着想を得たようです。

つくしはどちらも隣でご一緒させていただきましたが、ときどき唸り声が聞こえたような気が笑

 

つくしはといえば、マキノさんが去った部署で新しい上司とともに、決算業務を終え、やっと長いスパンの物事を考える時間がとれるようになってきました。

来年節目の年を迎える私たちの組織で「どんな仕掛けをしていこうか」なんてことを考えています。

 

もちろんマキノさんの力も頼りにしつつですが、必要以上に依存することなく、いろいろ楽しいことを企てていければと思っています。

とりあえず、マキノさんとは10月の事業所対抗戦で一緒にサッカーをすることが決まっていますので、今年こそアシストをと思います。

そんなサッカーの報告も含めこのブログも少し動きをだせれば…と理想を描いています。

やってみますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

つくし