マキノさん

愛知・豊川で365日プロフェッショナルな仕事をするJA職員マキノさんの日常を追います。

豊川の知人にゆるキャラを作ってもらう

こんばんは、つくしです。

突然ですが、先月思うところがあって”ゆるキャラ”を知り合いの方に頼み込んで作ってもらいました。

「どんなものを作りたいのか絵コンテくださーい」なんて言われたので、よくわからずメモ用紙にカキコ。

そして待つこと一か月弱。

素晴らしく完成度の高いゆるキャラ、タレの妖精タレクサンダー、通称「TALEX」が8月24日のドレッシングの日に誕生しました。

f:id:iwa15:20180929000303j:plain

避暑地で涼むお嬢さん風TALEX

f:id:iwa15:20180929001041j:plain

つくしが作りたかったゆるキャラのイメージ図

この再現性には舌を巻きました。

ゆるキャラを所有するという夢が叶い、感無量です。

無理なお願いを聞いていただいたY様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

 

決め台詞は「タレッ!!」(Ole!!風に)です。

やはりゆるキャラは動きとしゃべりができてナンボだと実感しております。

先日実施した、小学生向け食育講座にTALEXと一緒に出向きクイズバトルを行いましたが、つくしの100倍騒がれていました。

早押しクイズですが、肉問題にめっぽう強い(笑)。

はっきり言って人気者です。

f:id:iwa15:20180929004038j:plain

早くも芸能人的振る舞いをみせるTALEX

 

少々悔しいですが、また、TALEXを連れてどこかの小学校で食育活動を行っていきたいなぁと思っています。

 

あ、そういえば、365日プロフェッショナルな仕事をするJA職員マキノさんはアートにハマっているようですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

つくし