マキノさん

愛知・豊川で365日プロフェッショナルな仕事をするJA職員マキノさんの日常を追います。

社内勉強サークル(仮)とクラウドファンディング

こんばんは。つくしです。

先週末初めてメルカリで本を購入しました!

初めてのことってドキドキしますよね。

 

待つこと2日。

こんなに早く届くなんて、と少々びっくりしながら開けた封筒の中には、丁寧に梱包された本と花柄の一筆箋が封入されており、直筆で感謝の気持ちとつくしの購入目的(勉強のため)を応援するメッセージが書かれていました!

f:id:iwa15:20181116223528j:plain

 つくしのもとに届いた丁寧な字で書かれた一筆箋

 

…危なく、好きになりかけましたよ笑

 

というぐらい、初めての体験で受けた印象はその後の思考や行動に大きく影響を与えると思うのです。

 

今年の8月からマキノさんとともに始めた社内勉強サークル(仮)の会合は6回を数え、メンバーもおおよそ固まってきました。

サークル(仮)の中でマキノさんが提案するいろいろな施策というのは、ほとんどのメンバーにとっては初めて聞いたり、見たりするものばかり。

その中の一つにクラウドファンディングがありました。

 

初めてのことって不安、ですよね。

もちろん、つくしも例外ではありません。

 

しかし、ある時つくしには「初めての挑戦」に対する免疫ができていることに気づきました。

そう、これは間違いなく去年のマキノさんからの無茶ぶりのおかげです!

f:id:iwa15:20180811224216j:plain

若干ドヤるマキノさん

 

今回マキノさんの話を聞いてみたときに、「不安」「怖い」よりも「面白そう」「やってみたい」の気持ちが勝ったのです。

そして、すぐにとりかかったのが、今回のクラウドファンディング企画の立案でした。

 

■つくしのチャレンジ企画内容【自作ゆるキャラTALEXの誕生日会をしたい!】
https://polca.jp/projects/FE4BANkDMro

 

■支援するにはスマホからpolcaアプリの取得・登録が必要です。
公式サイトからとれます。
https://polca.jp/

 

このブログを読んでくださっている方はピンとくるでしょうか。

TALEXのお祝いを盛大にやることが目的ですが、それと同等かそれ以上にサークル(仮)の若手メンバーに、「チャレンジしているつくしの姿」を見てほしいというのがこの企画の主旨です。

そのぐらい、今回始めたサークル(仮)と若手メンバーにつくしは入れ込んでいます。

 

ありがたいことに、その想いを周りの人たちにお伝えすると「つくしがやるなら」ということで支援をしてくださる方が現れました。

アプリの取得から支援まで、慣れていないとさっとはできないはずなのですが、それらのハードルを越えて支援を知らせる通知が来た時には涙が出そうでした。

また、企画を始めてからご縁があってクラウドファンディングの”先輩”にも話を聞く機会にも恵まれ、さまざまな助言と挑戦を続ける勇気をいただきました。

 

初めてのことが「怖い」「不安」な気持ちはよくわかります。

でもね、それでも飛び込んでみなよ、とつくしは言いたい。

 

クラウドファンディングの企画終了まで残り16日となりました。ちょうど折り返しです。

引き続き頑張ってみますね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

つくし

 

おまけ・・・

今年の市内事業所対抗サッカー大会は10月14日に行われ、前回大会3位だったつくしたちのチームは主力メンバーが仕事の試験日と重なったこともあり、0-13という目も当てられないスコアで敗れました。マキノさんは既に1年後を見据えたトレーニングを開始したとかしてないとか…。