マキノさん

愛知・豊川で365日プロフェッショナルな仕事をするJA職員マキノさんの日常を追います。

つくし、マーブルタウンで踊る

こんばんは、つくしです。

タイトルが「マキノさん」で、マキノさんの顔バレも身バレもさせておいて、自分は"つくし"なんて何事か!とブログ界の先輩からご指摘をいただきました。

 

確かにそうかぁ…笑

 

現在のブログ界につくしが身を晒したところで何か起こるわけでもなく、特段出すことに躊躇する必要もないのですが、つくしの由来が、「まーきのっ」(花より男子)からきているので、つくし自体を取り下げるわけにはいきません。

 

今後もマキノさんに焦点があたり、マキノさんの魅力が伝わるブログ運営を続けていきたい所存です。その中でつくしが時に顔を覗かせる(春かな?つくしだけに)ということで、先輩、良いでしょうか?笑

f:id:iwa15:20181130205257j:image

いい夫婦の日に合わせて作っていただいた花束たち💐

 

さて、タイトルにもあるようにつくしは現在踊っています。

サークル(仮)運営はもちろん、本業の方でも来年行うであろう設立30周年事業について、色々と事前の仕込みをしているところです。

 

そんな中、職場のメンバー数人とともに2日間踊ってきたイベントがこちら。

f:id:iwa15:20181130211820j:image

2015年以来の参加!マーブルタウン!

 

11/24.25の2日間愛知こどもの国で行われた「あいちマーブルタウン」。

つくしたちは社会人ボランティアスタッフとして参加してきました。

 

前日の準備と初日の運営を行ってきたのですが、やはり良いイベントだなと再確認。

マーブルタウンの中は大人立ち入り禁止のため、中で起こっていることは基本子供たちで自主的に決めたこと。

街では色々なことが起きていました。

 

でも、自主的に、とはいってもですよ。

 

やはり普段の接する大人の考えや振る舞いが子供に影響を及ぼしているのは明らかで、アレはいい?コレはいい?と何度も確認してくる子供が結構いたり、ちょっとしたやり取りでズルかったりで、2児の父つくしとしては、なんだか心がザワザワしました。

うちの子は、こういう時どう振る舞うのかなぁ、と。

小学1年になる2年後に長男を一度マーブルタウンに誘ってみようと思いました。

 

そして。

 

つくし自身が挑戦する姿を見せることが大切だという気持ちを再確認!

今はサークルメンバーにその後ろ姿をコレでもかと見せつけることに必死!

 

■つくしのクラウドファンディング

https://polca.jp/projects/FE4BANkDMro

残り2日となったクラウドファンディングチャレンジ、まずはこの企画を覗いて見ていただけば幸いです。今まで支援いただいた方、本当にありがとうございます!!

誕生日会の日時、場所も決まり楽しくなりそうです。

f:id:iwa15:20181130212651j:image

LEGOフィギュアによる誕生日会イメージ画

 

どうかTALEXにステキなお店のホールケーキを贈らせてください🙏ね笑

 

■つくしの企画を支援するためのアプリはこちら

https://polca.jp/

 

企画終了まであと2日。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

つくし